記事一覧

板長修行道 パート49

私は毎晩、色んなジャンルの仲間達と思い出作りをしていた。

頭の中は複雑で、身寄りの居ない東京へ行くプレッシャーが何時も脳裏のどこかに在った。

一人寂しく東京に行き、本気で男に成るには 訳が有ったのだ!

私は、ここ何年間は札幌で色々なジャンルの修行はしていたものの、学生時代の粋がった性格がまだ抜け切れておらず、とても幼稚な人間だったのだ。

確かに仕事の勉強も必要だが、一番の目的は自分を磨く事だ!

私は我がままで、自分勝手!おまけに自己中〜!!

当時は若さ故に許されていたが、そろそろ通用しない年頃だ!!

しかも将来、人の下で働く事が絶対に嫌なのだ!!

何をするにも やはり1番でなくては嫌!!

そして、みんなから(凄い!!)と言われたい!

そんな思いから、東京に出て修行をする決意が出来たのでした。

先ずはどんな事にも動じない忍耐力、そして我慢強く自分に厳しく!!人に優しく!!??

私は、そんな心構えをして 上京する日が来るのを覚悟していた。

待っている日々も、日本料理用語事典片手に自分へ課題(苦痛)を与えていた。

毎日、腕立て伏せ100回、腹筋100回、そして背筋も100回とサーキットトレーニングを必ず行っていた。他に8K鉄アレー、エキスパンダ−、そしてブルーワーカーで欠かさず筋トレ!!

元々身体はガッチリ筋肉質ではあったのだが、約ひと月休まず行ったら 腹が割れムキムキになりました!!(ちょいと自慢)

全ては、東京に行く為!!忍耐と体力作りだっ!!

人はやはり、飴と鞭が必要だ!

与えられるのでは無く、自分から立ち向って行く!!嫌な事を避けずにどんどん熟す。これが出来なくては経営者には不向きだと思います。

早く、ス−パー人間になりたぁ〜い!!

                           つづく