記事一覧

ホモBar日記完結編

朝方の4:30を回った頃だった。

いきなり、身体のドデカイピンクのドレスに女装したオカマが乱入して来たのだ。

来た途端、有り得へんテンションで皆を圧倒させた。

そのオカマはその日の夜に浜松→ススキノに来たらしい。

そして、ススキノのオカマBar★ミスターマダムからBVLGARIへ梯子して来たと言う。

このオカマ、なんせ喋る喋る喋る!

そして瓶ビールを注文し、10タンジョッキーに瓶ビールを空け、グラスをくわえ込み、一瞬で一気した。0.00何秒位!

この技、これは世界一だわ。大拍手!!

そしてオカマアピール〜!

なんせ彼?彼女?いやオカマは【ルーシー】と言う名前らしい。

北海道の留萌のラーメン店に生まれ、20歳でオカマBarを留萌で初めてやった、第一人者。

その後旭川のオカマBarを転々として、日本全国の繁華街でオカマへの修業をしてたらしい。

お金が無い時は新宿二丁目で、ホモにか〇だを売った事もあるとか?!

何だか波瀾万丈なのか?

現在は浜松で居酒屋と立ち飲み屋の二店舗の店長として勤めてるとか?

仕入れや店舗で料理を作る時も、化粧してドレス着てるみたいです。

ルーシーを見た感想は【マツコDX】に近い物を感じた。

因みに胸には、ヌーブラに乳型シリコンが!

これも笑えました。

そんなこんなで、我々三人は、ビルの一階のラーメン屋でラーメンをススリながら感想を聞き、そして帰宅しました。

彼【EXILE】はこれでまた大人になったかな??

そして札幌の大きな思い出となったはずです。

後二週間、その間で違う珍事をプレゼントしよっ


終り


★ぐるなび★BarPassage★  ★ぐるなび★ブラッスリー吟醸