記事一覧

札幌車日記 パート29

やっと待ちに待った氷上走行会がやって来た。

自分の仲間も7台位 エントリーしていた!

現地に着くと 中々の路面コンディションなのである。

今回は 良い感じで走れそうだなぁ〜っと思い気や、いち1ヒート目で スパイクのピンが 寝てしまったぁ〜!!

しかも 横倒れ!!!!!
参ったよ〜〜〜!!

スカサヅ私は 現地で金づちを使い 一本ずつピンをまともな位置へと 叩き込む!

何と無く 正常位置だっ!
昼休み 気休めにしかならないが 一般道に出て 一応慣らしをする。

コースに戻り また走行してみるが やはりピンがまた寝てしまった。(ガクッ!)

こうなったら これで走るしか無いのだぁ〜!

いつもより ブレーキングドリフトを優先的に使い走るが だんだんとアンダーが大きくなって来ている!

これは 作戦変更!!

シフトロックとフェイントを使って、かなり手前から流して走る事にした

しかし 先程より タイヤが効かなくなって来ている!(このタイヤは今日で ご愁傷様だっ)

もう諦めて 勢いで走っちまお〜!

タイムアタックでは まずまずのタイムが出た様で、本レースでは2番グリッドを取れた!

でもスタート3周目に インを取り過ぎてスピンしてしまい、皆の邪魔に成らない様に 移動した。

ビッケの車が行って、私も再スタート・・・・・・・・・・・・・・??

(あれっ?! 埋まって出れない!ガッビーン!!)

お〜しまぃっ!!


つづく