記事一覧

グルメニュース

グルメの皆さん こんにちわ~!!

昨日のアカサバ 評判はよろしく、皆さん美味しいと食べて頂けました。

有難うございました!

その後、アカサバを卸した時に 残ったアラ(魚の骨)を使いもう一品!!

大した物では有りませんが、カツオの応用で、汁物を作りました。

私は、カツオを卸した時は必ずこの汁を作ります。

生のアラを使っても、流石カツオ!!って思う位、出しがもの凄く出る!

多分、食べ慣れない、使い慣れない北海道の料理人さんは、中落ちを取って

捨ててしまう方がほとんどだと思われます。

ただ、注意しなくては ならない事が一つ有ります。

カツオは 云わば赤身なので 血生臭い!!

よって、臭いを消さなければならない!!

ここで肝心なのは香辛料ですが、卸にんにくと 長ネギの青い部分!!

カツオのアラを適当な大きさに切り、一度お湯に通し水で冷やしザルに上げる!

鍋に水を入れ、アラ、卸にんにく、葱の青い所を入れ、お酒を入れ火にかける!

一煮立ちしたら、アクを引いて味噌を入れる。

約、1時間位 弱火で煮ながら、アクをドンドン引く。

味付けは、少々濃いめ!!

上がりに、きざみ葱と七味で召し上がれ~!!(お好みで山椒も良い)

こんな感じで、お魚もエコで行かなくてわぁ~!

このアラ汁の名は、カツオの沼津汁~(勝手に私が名付けました)

この用途で 昨日のアカサバを汁にしましたが、予想以上に出しが出なかった!

したがって、(アカサバの浜汁にんにく仕立て)と名乗ります!!

本日ご来店のお客様に、私より サービスでお出しいたします。

是非、いらして下さい。

本日も、ご来店 お待ちして降ります。

ブラッスリー吟醸店主 

■シーネット北海道HP

■ブラッスリー吟醸HP