記事一覧

春の七草

《セリ》《ナズナ》《ゴギョウ》《ハコベラ》《ホトケノザ》《スズナ》《スズシロ》

これが七草粥に入る七草です。

お正月に美味しいお料理を食べ過ぎて、身体の中には脂肪やあくがたまって胃腸は疲れている。

そんな身体を七草粥でリフレッシュさせ、今年一年健康で行ける様に願う《薬膳粥》の様な物です。

身体の事を考え一年間の健康をと思うなら、是非七草粥は召し上がって下さい。

by板長

待ちに待った雪

市内にはあまり雪がありませんでした。

しかし、雪を求めて向かった所に・・・

ありました!定山渓の奥地。

誰も居なく、超貸し切り!

久しぶりに走って来ました。

やっぱ車は最高〜〜〜

今夜も行っちゃおう!


by板長

嬉しいかった挨拶

「明けましておめでとうございます」って言葉は新年には、とても大切な言葉ですよねっ!?

年明け早々元旦は挨拶メールや電話が数件!

やはり「やる気」の有る人間や「頑張ってる」人間!「プライド」を持った人間は、常に《時》を意識している気がしました。流石だよ!

中々出来る事では無い。

そんな彼らとは、「一生付き合って行こう!」「面倒みよう!」そう思いました。

そして《信頼感》も私の中ではかなりアップ。

「今年も気合いを入れて頑張るぜ!!」

そんな熱意が伝わって来ました。

これは今年は勝負できる!!こいつらとなら!

そう思わせてくれた嬉しい元旦の挨拶でした。

俺も昨年以上に頑張るぜっ!!


by板長

餅料理レシピ−3

ちょっとオーソドックスですが、本来伝統的の食べ方を知らない?って方に教えます。

★焼き餅の磯辺巻きレシピ−★

餅を焼きます。

焼けた餅は《醤油大匙2杯と出汁大匙1杯》の濃いめの割醤油に絡めます。

しっとり絡んだら板海苔を巻いて召し上がれ。


★きな粉餅レシピ−★

餅を焼きます。

次に熱湯に30秒くぐして、《砂糖大匙3杯:きな粉大匙3杯》を良く掻き混ぜた物に絡めます。


以上、お試しあれ〜〜〜


by板長

餅料理レシピ−2

次は関西風の《揚げ餅みぞれ煮》

揚げた餅はオカキの様で、そのまま塩で食べても美味しい。

しかし、ここに《みぞれ》則ち大根おろしを使った出汁をかけて召し上がるのも、日本料理の伝統を味わえます。

★レシピ−★

先ずは大根おろしをすり卸しましょう。

出汁2カップに薄口醤油大匙半分:酒大匙半分:塩少々(濃いめのお吸い物出し)を加熱して卸した大根おろし適量を搾って、加えます。

揚げた餅を器に入れ、みぞれ出汁をぶっかけて、切り三ツ葉や切り柚子をあしらって出来あがり。

お試しあれ〜〜〜

by板長

ページ移動