記事一覧

板長修行道 パート21

二人は あくまでも兄弟みたいな関係なのだ。

例え ホテルに泊まろうと(あっ、言っちゃった!)間違い無く体の関係には成らない!そう思い、市内のビジネスホテルを探した。

しかしもう 深夜の2:00を回っていた。


やはり探すが見当たら無い。

仕方無く、ラブ〇〇〇街の有る、東山に向かった。そこは、函館では有名なラブ〇〇〇が隣接する山あいで有る。

坂道をひたすら上ると、物凄い数の〇〇〇がある。

何処にするか?バイクを走らせながら、前と後ろの席で話し合いをする。


結局は、一番綺麗っぽい新しい〇〇〇を選んだ。(ドキドキ、バクバクして来た)

余りの緊張感なのか、私は2人乗りをしたままUターン中、バイクをコカシてしまった。

後ろのiさんは、道のド真ん中で転がった。

(大丈夫??????)

幸い、スピードは出ていなかったし革ツナギ着ていたので、二人共 身体は無事でした。

コケタ場所は東山の頂上付近。

バイクを起こし、周りを観ると夜景の観える絶景ポイント。

iさんは(凄い綺麗だねっ?〇〇ちゃん?!)


私も(うん!スゲー!)

「なんか ムーディー?」
少しの間、夜景を観て その後目的地へ向かった。

実は私〇〇〇は初めてなのです。

なので、5歳年上のアネゴの言う通りに、私は従った。

i(〇〇ちゃん、車庫に入ったら カーテンを引っ張ってぇ〜!それから 看板置いて!)

私(はっ、はい!)

バイクを停めて、部屋のドアを iさんが開けて 先導してくれる。

部屋の中を観て 少し私は退いた!

(なっ 何!?鏡だらけ??)
(ふっ、風呂も丸見え)


私(スイマセン!? iさんは〇〇〇って来た事有るんですよねぇ〜??)

i(あんまり無いよっ〜)

そんな話しをしていると、部屋の電話が鳴った!(ドッキッ!)

私を気付かってくれたのか、すぐにiさんが 電話に出た。

どうやら 料金前払いらしく、ドアの横の小さな扉で 代金のやり取りをする様だっ!因みに顔は見えない。

私は 陰でiさんのやり取りを見て、ドキドキしていた。

次にiさんは、服(ツナギ)を脱ぎたい模様!

i(着替えるから、〇〇ちゃん そっち観ていて〜!?)

私はハイ!と応え 逆を観る。しかし眼の前は 鏡(ミラーで まる見え)

ヤバィ!私は眼を閉じて じっと着替えるのを待つ!

i(〇〇ちゃん、何 眼ツブッてるの?カワイイ〜〜!)

私(またまた ドッキッ!!)

なんか ヤバイ予感がして来た。(もしかして、・・・・・・・・のか?)

ヤバィ、私はどうして良いのか解らなくなってしまった。


iさんは、冷蔵庫を開けて、カンビールを取り出した。(〇〇ちゃん、ビール飲む?)

私は気持ちを落ち着かす為にも ビールを飲む事にした。

この時飲んだビールの味はヤタラと苦く感じた。

iさんが(〇〇ちゃんも 着替えたら〜?)と私に言う。

実は私のツナギの中は、この体験で、汗がびっしょりかいていた。

なので、着替える事にした。

私もiさん同様 バスローブに成った。

つづく
■シーネット北海道HP

■ブラッスリー吟醸HP

グルメニュース

グルメの皆さんこんにちは〜!

本日は市場休でございます。

今日は野菜のテストキッチン+宴会の御予約が入りました。

材料は ジャガ芋(とうや・メークイン)南瓜の2点。

頭の中で様々な構造をたてています。

イモモチ、ニョッキ、生サラダ、ポタージュ、ロシアン肉じゃが、ボルシチ、かきあげ、なんか予定しています。

明日 写真アップ致します。

本日も ブラッスリ−吟醸元気に営業しております。

皆様のご来店 是非お待ちしております。

■シーネット北海道HP

■ブラッスリー吟醸HP