記事一覧

グルメニュース

グルメの皆さん こんにちわ~!!

本日吟醸では、楽しい宴会コースが入りました。

内容は、野菜を持ち込み これでコース料理を作る。

私は、課題を与えられると頑張る性格です。

因みに野菜は ヤーコンを初めとし、沢山の珍野菜です。

明日、写真をアップ致します。

お楽しみに~!!


本日も、ブラッスリー吟醸 元気に営業しております。

皆様のご来店 お待ちしております。

板長修行道 パート14

その後レストランは暇でいつも店長はイライラしていた。

2月の中旬位の時期でしたので、飲食店は全体暇。

店長は社長にヤキが入ったのか、我々にヤツアタリして来る。

そんなある日 私は暇なので一生懸命お掃除をしていました。

そんな私に、グチュグチュと店長が説教を言い始めた。

私は話しを聞きながら、手を止めず カウンターの中を掃除していた。

すると店長が、私の顔を目掛けダスターをぶつけて来た。

その行動がどうしても許せず、私は店長の両方の襟首を掴み身体を持ち上げ(辞めます!ありがとうございました。)と言い店長を床に下ろした。

私は我慢の限界が来てしまい、更衣室のロッカーから私物を整理して、レストランを去った。

その後、半年近くバイトはやらなかった。以前の様に日々友達と遊んでいた。

そして、高校2年の夏、中学時代の2歳年上の先輩からアルバイトの誘いが来て、またバイトを始めようと思った。

そのバイトはそば屋の出前係りで、しかも ヒョウ柄のチャリンコに乗ってやるのだっ!

私はこのそば屋の隣の学校に通っていて、このチャリンコで出前をするって事が周りに恥ずかしいと思えていた。

しかしこのそば屋は、開店して間々為らない 新しいお店で、働く人達も あのレストランとは全く違う普通の人だらけ。

だから ヒョウ柄には照れが有るが このバイトをやる事にした。

店の電話が鳴り、お初の仕事が入りました。

私は出前の準備をして、場所(地図にて)と価格を確認して、片手運転で出前箱を持ってダッシュ!

現場に着き、ピンポンを押して(毎度〜〇〇庵で〜す!)扉が開き 中にはスケスケのネグリジェを着た 夜の商売っぽいお姉様が〜〜!!(うっ うっとり)

そばを渡して、お金を貰って 帰り道 (ポォ〜!最高〜!)

この時から 変な期待をしながら 出前って案外良いかも〜!!っと思い 日々バイトに嵌まりだしたよっ。

(次は何処のお姉様の所?)うきうき!!

つづく