記事一覧

イベントニュース吟醸杯

吟醸杯参加者皆さん、こんにちわ~!!

吟醸杯の準備 着々と進んでおります。

今日になり、エントリーの追加が続出!!

グリップも、ドリフトも~、ギャラリーも~!!

エントリー表が、中々仕上がらないです。

でも、頑張ります~!!

皆さんイジメッコさん!!


それでは、7月21日月曜日) 9:00

白老カーランドでお会いしましょう~~


■シーネット北海道HP

■ブラッスリー吟醸HP

札幌車日記 パート23

エコノミー5時間耐久レース(エコ耐)が始まる前に準備をする。

まずは マシンにガソリンを入れる!普通に入れてもタンクの中にエアーが入っているので そのぶん名一杯入れるのに リヤの給油口側の下に ジャッキを掛けて エアーを抜く。

すると ガソリンがまだまだ沢山入る!

満タンから、追加で10Lは 入ったかな〜!?(これはびっくり)

スタートの時間がせまる。先攻は 従業員のMだ!とにかく 2時間30分独りヒタスラ 走って貰う!

注意点は タイヤを減らさない事と ガソリンを半分残す事だっ!

余りレース経験の無いMには タイムのバランスに自信が無い!

私は Mに無線を持たせる。そしてコントロールタワーで ラップタイムを観ながら 指示をだす!

始めの方は ラップタイムにバラツキが有ったが 段々と一定のタイムを出す様になって来た。

取りあえず100周は、Mに頑張って貰い 後攻の私にバトンタッチだっ!時間的にもバランスが取れていて、心配なのは タイヤの消耗と ガソリンの残量である!

段々と ドライバーチェンジの時が近付く。

タイヤ前後脱着の準備をする!

マシーンが戻って来る。

右フロントタイヤの外側がやたらと磨耗している。

早速タイヤ交換をする。

私はマシーンに乗り込み、2時間30分の一人旅に出かける。

燃料計は、半分以下の所に針が来ている。

これからが難関である。

アツプダウンの激しい、このサーキット!!やはりこの利点を使わなければ

このレースには勝てそうもない。

自己流の燃費運転の極意

 (1)基本的にはエンジンの回転数を、2000rpm以上は回さない!

 (2)アクセルは1mm位づつ、ジリジリと踏み込む!

 (3)下り坂はクラッチを切り、ニュートラルにする!

 (4)ブレーキは全く使わず、車の重量と速度を利用してダセイを使う。

 (5)常にマイペースでの走行で、回りの挑発には乗らない。

 (6)タイヤをイタワリ、極力アウトのラインを走る!

結局、上記の極意を実行した私達のマシーンは、2位でチェッカー!!

189周して、ガソリンはギリギリでした。

トップ集団は あいにく リタイア続出!!

Mも、良くがんばった!!(ヨッシャー!!)

本人もかなり満足そうな感じ!

私自身も、初参加でこの順位は マズマズ!!

最後に感じたのですが、このレース 私には不向きです。

レースでストレスを感じたのは、初めてです。

しかし、燃費運転の勉強には なったので、良しとしよう!!

このレース 是非一般の方 参加したら面白いと思います。

サーキットを走れるチャンスだし、勉強にもなりますよー!!

気軽さがよろしい!!

これで2007年の、私のサーキットランは終わった!!


っと言う事で。(さぁ~てっ!そろそろ、冬の準備でもするか~!!)


■シーネット北海道HP

■ブラッスリー吟醸HP